年末に食べたいグルメ料理がいろいろありすぎて困っちゃう

水曜日 , 24, 10月 2018 Leave a comment

年末になると一年の終わりということもあって、家族や親戚、友人などと一緒に食事に出かけたりホームパーティ的な感じで、みんなで集まって楽しく今年を振り返りつつ食事をする機会が増えます。また、忘年会など、会社行事でも飲み会の機会が多くなる季節でもあります。

特に、ダイエット中の方にとっては、この季節は美味しいものがたくさん食べることが出来る反面、ダイエッターにはつらいと感じる方も多いのではないでしょうか。私も、美味しいものが食べられるの嬉しく楽しいひとときと感じるのですが、ついついこれ食べると体重増えてしまうかな、とかを気にしてしまうことがあります。時に飲み過ぎたときには、ダイエットも忘れてつい食べ過ぎてしまうので、翌日に顔がむくんでいたりするのに気がついてから、ちょこっとだけ、反省します。そんなことにならないように、日頃からバランスの良いヘルシーな食事をしている人にとっては、この時期は思う存分たのしむことができるかも。

年末グルメの筆頭といえば、やはり鍋料理です。寒い季節に、季節のお野菜や肉や魚介類をたっぷり詰め込んだ鍋料理は、嫌いな人も少ないと思います。食材にこだわることで、高級感もありつつ、味も色々と変化をつけることができるので、毎週食べても全然飽きないのもメリット。

食べる側はもちろんのこと、料理をする側にとっても、鍋料理は準備が楽なのが嬉しいです。野菜はザクザクきざんでおけばよいだけですし。スープにこだわりたいかたは、そこにじっくりと時間をかけて美味しいだしを作るのもよいでしょう。このごろは市販のだしも種類が豊富になっていて、いろいろたのしめるので、家庭でちょっと鍋料理を楽しみたいと思ったら、すぐに作れる手軽さも魅力の一つといえるでしょう。

外食で鍋料理をたべるのでしたら、かにしゃぶやもつ鍋、ふぐちりなどがみんなの笑顔がみられろそうです。

食卓をちょっと豪華な感じにいろどりたい場合には、刺身が大活躍!いくら、ふぐ、ほたて、サーモン、まぐろ、甘エビ、たこなど、お刺身があるだけで、彩りてきにもきれいになりますし、華やかな雰囲気がかなりアップします。

予算が許すのであれば、高級和牛でのすきやきやしゃぶしゃぶも魅力的です。ちょっといいお肉を贅沢に食べても許されそうな雰囲気が年末年始は不思議とあります。

そして、かかせないのは年越し蕎麦です。昨年は、年越しそば お取り寄せ ランキングにも載っている本生八割そばをお取り寄せして食べたのですが、蕎麦の本来の風味がたっぷりで本当に美味しかったです。もちろん、そば湯も濃厚でたのしむことができました。今年の年末もまた、美味しい雪村そばが食べたいなーと思っています。

Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です